管釣り in 王禅寺 1回目【2011:ベニーさんといっしょ】

▲2年ぶり(!?)にご一緒いたしました♪

01/29 in 王禅寺

久々にべにいも兄さんとのお寺詣り。

本当はもう1人の兄さんもご一緒出来ると良かったのですが、時期尚早だった模様。

コチラが焦ってもアレなので、来たるべきその時に備えて精進しておこうかなと。

と、いったところで。

ヒト、、、少なくね?

折角だからということで、みんなで良く訪れていた数年前のような感覚でオープン前から並んでみたのですが。

タマタマかもしれませんが、人が少なめでとっても良い感じ♪

その雰囲気にハヤる気持ちを抑えつつ。

自分は毎度お馴染みベイトなタックル、基本トラディショナルなべにいもさんはスピニングなタックル。

防寒対策も含めてソソクサと準備を済ませ、実釣開始!!

何はともあれ、まずはトップ系だろうと。

2人して表層を探りますが、なかなか乗せられないパターン。

それならばということで、キャスト感覚確かめるという言い訳のもとボトム系の0.7gを手にしてみたらあっさりゲット。

更にもろもろ探ってみたところ、雰囲気的には表層付近および中層にも充分お魚がいる模様。

もう少し明るくなれば喰いも深まるだろうと、再びトップに戻して日の出を待ちつつ遊んでいたところ。

ポフッ!!

ちょっと我慢、重みを感じたところで巻き合わせ気味にフッキング!!

これが決まると最高に楽しいのです♪

☆ワタクシはサムルアーズおよびズイールで、べにいもさんはフロッグでトップ系を満喫いたしました♪

☆折角ステキなお写真を撮ってもらったのに、自分が撮らせてもらった写真はお魚さんが見事に見切れてました。。。

完全に日が昇り、トップ系での反応が落ち着いてからは。

超溺愛なお手製バンブーロッド魚沼産スプール入りアンタレスARによるクランク&スプーンでの中層系。

またはPEライン対策と称してレベルワインドを外されたカルコン50S改によるボトム系(含むアイスジグ)をメインに展開。

で、ちょっと雲が出たり風で水面が波だったタイミングでトップ系に手を伸ばす♪

そんな楽しみ方で遊んでみたこの日のお寺さん。

相変わらず数はそれなりですが、とっても楽しいヒトトキを過ごすことが出来ました!

更に、帰り際に立ち寄った牛丼屋さんにて。

プチ・トップ用のベイトタックル談義や相模湖修行等のネタなんかも聞いて頂いた挙げ句、牛丼までごちそうに♪

何と言いましょうか、またみんなで遊べたらいいなぁと言う思いがソコハカトナク。

はい。

とりあえずそんな感じです♪

++ タックルの詳細 ++

▼トイマシーングリップ装着♪
Abu 1600C アベイルスプール仕様カーディフベイト フェルール仕様

▼管釣りでも意外と機能します♪
アンタレスAR アベイルスプール仕様お手製バンブーロッド

▼アイスジグ難しい♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします