非円形Abuにアベイル軽量スプールその3【Abu Ambassadeur 521XLT PLUS】

▲基本、ポン付けで問題なさそう♪

はい。

今回もちょいオールドな非円形Abuマニアにお送りする毎度お馴染みのネタでございますスミマセン。

で、フットナンバー85-4 89-90の521XLT。

ココ最近のワタクシのオコナイが良いからでしょうか?やたらと状態がよろしい個体がお手頃価格で舞い込んできました。

実はこのバージョンの実機を手にするのは今回が初めて。

ブレーキやスプール周りだけでなく、フローティングじゃないレベルワインドもSupreme Silver Editionと同じ仕様っぽいです全然知りませんでした。

ちなみにXLT系の場合、フローティング式のレベルワインドだと何となく潰したくなっちゃうのですが

最初からフローティングじゃないと、それはそれでちょっと寂しくも思えます。。。

☆Supreme Silver Editionと違うのはカラーだけ?レベルワインドのギミックに関連するパーツをいくつか省略(または簡素化)する方向でコストダウンを図っているように見受けますが、個人的には本質的な変更とも受け取れます。

☆その一方で、フットナンバー85-0っぽいゴテゴテした見た目のヤツもかなり好き。

で、です。

肝心な魚沼産スプールの付け心地ですが、先日Ultra Mag Flipping用に微調整したもので試したところ基本的には問題なさそう。

手持ちのSupreme Silver Editionへのセット時に微調整が必要と感じたのは多少いじっちゃってることが関係しているのかそれとも単なる個体差か?

ブレーキ系の調整はまだこれからですが、何にせよ今回入手した521XLTがすこぶる好印象であることには変わりありません。

本当は各社の今年度版新製品が出揃ってから予算配分決めつつ詰めていこうと思っていたのですが。

本命だった某社の新商品、(写真を拝見する限りですが)何だかもうオフロードバイク用のヘルメットにしか見えなくて。。。

という訳で、もうこの521XLTをガッチリ仕上げちゃおうかなと。

魚沼産スプール以外に使ってみたいパーツをアレコレ物色中。

何はともあれ。

超溺愛しているQTCフレーム仕様な5500Cに加え、今年は魚沼産パーツで飛躍的にパワーアップした非円形Abuでも思いっきり楽しめそうな予感♪

本当にありがたいことです。

まぁまぁ、そんな感じで。

一応、各社の「隠し玉」にも密かに期待しております。

現在貧乏暇ナシな状況なので、シャフトの比較はもう少し後に実施します需要があるかわかりませんが。

※改めてシャフトの比較を実行してみました多分同じかなと。

※521XLTにも専用のアベイルスプール用意しました色々悩みましたがコチラはオレンジで♪

※この手のお遊びは自己責任で楽しんでおりますということを今一度記しておきます念のため。

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします