ブラックバス釣り in 河口湖 1回目(霞ヶ浦経由)【2015】

夕焼けの河口湖

▲思惑通り、チャンス増大とはなりましたが。

2015 07/25 in 河口湖 バスフィッシング

はい、つづき。

まぁ、タイトルの通りです。

霞ヶ浦界隈の新規ポイント開拓を試みたものの、見事なまでにあっさり暑さにやられた我々は。

発想の転換を実行に移すべく、カーナビおよびiPhoneと睨めっこ。

涼を求めて出した答えは距離にして約180km、具体的に言うと、河口湖大橋下の日陰。

もちろん彼の地もそれなりの暑さが予測できたのですが`、そよ風でも吹いてくれれば何とかなるだろうと。

そんなこんなでしれっと移動。

思惑通り小一時間、橋が作り出す日陰で涼を楽しんだのち。

湖畔のドライブもとい、夕まずめのポイント探索♪

☆雪のない富士山がとても素敵でした。ちなみにちゃんと釣り目的なので、チケットもしっかり2人分購入いたしました。

☆とりあえず下心丸出しでゴミとか拾ってみたのですが今回も貯蓄に回った模様。にしても相変わらずゴムがよう落ちとりました。最後の〆は地元のコメダ珈琲で。

で。

多少知見のある?さかなやワンドあたりを拠点にしようと適当に湖畔を回っていたところ。

その手前の釣り人専用駐車場なるところが空いていたので、何となくお立ち寄り。

そしたら予想以上に素敵なシチュエーション!!

尚且つベイト感もそれなりに!?

にも関わらず。。。

いや、水草と水中の大きな岩が絡んだところで2度ほど。

サムバイブ85Fとフロントペラ仕様のリップレスサミング70FPでヒットまでは持ち込めたのです。

でも、懸念していた手前の水草をかわしきれず。。。

まぁまぁ、その辺は相変わらずです♪

日が落ちるごとにバスもバス以外の魚もどんどん目視できるようになってきたのですが。

ご同輩も増えてきた上に、我々の空腹っぷりが限界を突破。

いろんな意味で満足できたので、これ以上は欲張らない方が良かろうと。

はい、そんな感じでございます。

河口湖もいいですね♪

++ タックルの詳細 ++

▼短いロッドを腕いっぱい使ってフルキャストする面白さが素敵!
Abu LITE PLUSサムスティック Light Trip wG52

▼妻用メインタックル!
アンタレスAR アベイルスプール仕様FD PV-1610M

前半の霞ヶ浦編はこちら

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします