80年代のAbuGarciaの逸品をベアリングチューン!【CZBベアリング:13Fishing】

80年代のAbuGarciaの逸品をベアリングチューン!【CZBベアリング:13Fishing】

▲オレンジの、スペーサー抜けてますね。。

80年代のアブガルシアリール + CZBベアリング

はい。

今回のCZBベアリングチューンの大本命、80年代の溺愛リールにぶっこんでみましたよ。

これらのリールはボディ内部の空間が広く、且つ薄い素材でシンプルなシルエット故に音響効果がやたらよろしくて

全部見る

ブラックバス釣り in 相模湖 2回目【2018:同僚とノンビリフィッシング】

▲ノンビリし過ぎたかもです。。。

2018 04/01 in 相模湖 バスフィッシング

はい、標題の件。

少し前に、同僚と春の相模湖を満喫してきたネタを少々。

同行してくれた同僚は、一昨年の晩秋に「大きめなコとの出会い」を導いてくれた彼。

相模湖に詳しいわけではないのですが、彼の持つ「運」的なアレコレも鑑みて。

全部見る

ミドストだってベイトタックル!【OH DRAGON(よつあみ)ほか】

▲沈む高比重PEラインが機能するか?

はい。

今年こそモノにしたい、ミドストことミッドストローリング。

過去に何度かチャレンジして一定の手応えを感じつつも、ナンヤカンヤでイマイチやり切れていないテクニック。

本来ならスピニングタックルの独壇場とウワサされているようですが、ワタクシはやっぱりベイトタックルで

全部見る

管釣り in すそのフィッシングパーク 1回目【2017:手練れな面々と戯れるヒトトキ】

▲脇を流れる小川の水も綺麗♪

11/18 in すそのフィッシングパーク

はい。

晩夏の奥琵琶湖に続き、初冬の裾野に集合してきましたよ。

今回は道具番長の番長さん、MIDNIGHT EXPRESSのuedaさん、ゼネコンGOのひでさん、そして遥々京都からベイトでいこう!のyou.さん。

管理釣り場に関しても手練れの面々、コレが楽しくないわけがなく。

事前の予報もなんのその、(それなりの寒さはさておき)大した雨も降らずにとてもよろしいヒトトキを堪能して参りました♪

全部見る

管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2017:レボ ALC-BF7-L デビュー!】

管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2017:レボ ALC-BF7-L デビュー!】

▲管釣りならではの楽しみ方を満喫♪

08/26 in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)

はい。

ちょいと水際から離れていましたが、ミッドナイトなUEDAさんとMAVこと宮城アングラーズビレッジで遊んできましたよ。

お魚さんが確実にいらっしゃる管理釣り場ということで、晩夏の遠征前に試しておきたかったアレコレを忍ばせつつ。

まずはブラックバス、そしてMAV名物のストライパーおよびキャットフィッシュと戯れられればなと。

全部見る

非円形Abuにアベイル軽量スプールその8【Abu Ambassadeur 521 PLUS LH】

▲前期型ブレーキ問題もほぼ解決♪

はい。

521 PLUSフェチな皆様こんにちは。

中国からの納品という点に気付かずオーダーしちゃったブレーキ調整用1mm厚のネオジウムマグネット。

ようやく到着したので、521 PLUS LHのアベイル軽量スプール化を理想的なカタチで実現させてみましたよ。

最大の課題は前期型ブレーキユニットと後期型スプールとの相性問題。

全部見る

521 PLUS LHをスモールプラグスペシャルで【Abu Ambassadeur 521 PLUS LH+671MLFB-ST】

▲意外に一体感があるのです♪

はい。

昨年の7月、すそのフィッシングパークに訪れた際に思い付きで試してみた組み合わせ。

スモールプラグスペシャルに、アベイルスプールを仕込んだ左ハンドルの521 XLT PLUSのセット。

リア側が上方にオフセットされたグリップ形状、コレに521 XLTの背の高さが非常にマッチしてよろしい按配。

全部見る