16レボALC-BF7-L:優秀なベイトフィネスリールをスプールカスタム!!【Abu Garcia & Avail】

16レボALC-BF7-L:優秀なベイトフィネスリールをスプールカスタム!!【Abu Garcia & Avail】

▲ノーマルスプールで満足していたのですが

レボ ALC-BF7-L + アベイルマイクロキャストスプール

はい、レボALC用アベイルさん謹製マイクロキャストスプールに今更ながら手を出してみましたよ。

理由はもう単純、レボ使いの先人数名が採用した上で評価していることを某SNSで知ったから。

他のモデルでもそうなのですが、アベイルさんのスプールはバランスが秀逸なのか重量差だけじゃ分からないところがあり

コレはもう、乗るしかないかなと♪

ちなみにワタクシが購入したのは溝深さ2.0mmのMicrocastSpool 16LTX20R(7.7g)

他にも溝深さ3.4mm(7.8g)、5.2mm(7.9g)がラインナップされていたのですが、効果を最大化すべく軽さで選んだカタチです♪

※いずれもベアリングを含む重量とのこと。ベアリング重量は約1.5g。

相模湖で!!

ソンナコンナで、オモムロに雨の相模湖で使ってきましたよ。

キャストしたのはジャッカルさんのバグドッグやDSTYLEさんのヴィローラ(ノーシンカー)、あとはベタにダウンショット系とか。

使用感に関しては呟いた通りです。

キャスト時の立ち上がりがより軽快になり、ブレーキの効き方も一層安定して投げやすく。

すなわち、マイナス0.2gの恩恵をシッカリ感じることができました!!

レボALC-BF7のノーマルスプールもよろしいですが、ソレに飽き足らない方は是非。

冬季の管釣りベイト的な使用も視野に入れつつ、ワタクシも使い込んでみます♪

最大の課題はカラーリング!?

えっと、本筋からは外れますが。

現状、最も悩ましく感じているのがカラーコーディネート。

  • 溺愛オフセットクラッチのカラーに合わせた
  • どうせならカスタム感を出したい
  • メカニカルブレーキのノブを変えれば抑えられるだろう

幾つかある選択肢の中から情熱的なカラーをチョイスした理由はこんなところ。

勿論、赤の面積が増えることでレボALCの差し色であるゴールドとの対比が強くなることは想定内。

だがしかし、ソレが思っていた以上に激しくて。。

とは言え、元々レボALCはいじらずに使えるモデルとして手を出したこともあるので極力ローコストで何とかしたいなと。

溺愛オフセットクラッチ溺愛アベイルハンドルなどで既にソレナリのコストを掛けちゃってますが、ソレはソレということで♪

失敗時の逃げ道を用意しつつチャレンジ!!

問題の箇所、ハンドルの根元部分は接着されているだけの別パーツ。

慎重に作業すれば外せるので、別モデルのパーツも移植可能。

何なら上位モデル、レボLTX-BF8のサイドカバーを丸ごと流用しちゃうのもアリ!?

でもでも、前述した通りの理由でコストはなるべく控えつつ。

そんなわけで、まずは表面強度に定評があるらしいモデルガン用のスプレーで塗装にチャレンジ!!

結果はご覧の通り、思っていたより全然明るい色調で要調整。

カラーリングに関しては、もう一度だけ足掻いてみてその後の方針を固める算段です。

っていうか、ナンヤカンヤでコッチの方がよっぽどコストが掛かる的なことには気付いているのですが。。

まとめ

えっと、レボALC-BF7は後からドンドン愛着が増すパターンとでも言いましょうか。

結局アレコレ手をかけちゃう的な、よろしい流れになっています。

はい、ナカナカよろしい流れですそんな感じです!!

追記:需要があるかはアレですが。。

はい、Twitterで呟いた通りです個人的には非常に満足しております♪

錆系カラーのテクスチャー感、ナカナカ面白いですね。

ちなみに活用した塗料はコチラコチラのサンプル品です、ご参考までということで!!

更に追記:最後のピースはノブ用のCZBベアリング!!

予定していた最後のピース、ノブ用にオーダーしていたCZBベアリングも遥々アメリカからご到着。

透けて見える色味もイメージ通り!溺愛度が更に増幅しちゃいました早く釣りに行きたいです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします