ブラックバス釣り in 相模湖 1回目【2014】

▲遅ればせながら今年初の修行場アタック♪

2014 11/02 in 相模湖上流部 バスフィッシング

なんやかんやで時間が経ってしまいましたが。

もはや「お馴染み」とは言い難いほど久々になってしまった修行場釣行記をツラツラと。

ちなみに今回は初の試み、同じ職場の若人との釣行。

所属する部署は全く異なるのですが、フとしたことを切っ掛けにお互いバスフィッシングを嗜むということを知って急接近。

聞いてみれば、相模湖もちょこちょこ行っているとかいないとか。

さらにこの彼、無類のヘドン好きでありながらスピニングタックルしか使えないというワタクシとは真逆のオモシロ属性。

これは是非1度、一緒に遊んでみたいなと。

そんなこんなで。

ヘドンの中でもトーピードが最も好きというヒトを誘うには微妙な日取りではあったものの。

このタイミングを逃すとズルズルしちゃいそうだったので「双方合意のもと(とても重要)」強硬策♪

結果はお察しの通りなのですが。

いつもとはまた違った楽しいヒトトキを過ごすことができました♪

☆早めの見極めが重要と分かっていながら上流の大曲付近で少々粘りすぎました。

☆メインと捉えていたポイントに入れたのが午後過ぎ、しかも周囲一帯ドチャ濁りで万事休すというありがちなパターン。。

で、です。

今回は主にワタクシが好んでアタックしている上流ポイント中心に時間を費やしておかしなことになったのですが。

ヘドン好きな彼、普段のお仕事っぷり同様切り替え上手なところを遺憾なく発揮。

こりゃマズイと状況判断したのか、気づいた時にはワームやシャッドでしっかりスローに探ってました。

ワタクシはといえば相変わらず進歩なく。

こりゃマズイ → どうせ難しい状況なら折角作ったクランクベイトを好きなだけ巻き倒そうという訳のわからない判断。

まぁ、この辺はいつもの事です。

一応、ダメなペースに巻き込んでしまったお詫びということで。

終盤は秋山川方面にバウを向け、ハイシーズンに彼のスタイルで楽しめそうなポイントをいくつかご紹介。

そんな感じで自己満足していたところ。

後日某ボート屋さんのブログにて、我々が見切った区域で同じ日にビッグワンが上がっていたことを知ってみたり。

まぁ、、、この辺もいつもの事です。

そんなテイタラクでも「いろんな発見があって楽しかった!」と言ってくれたので、次回はヘドン中心で楽しめるハイシーズンに誘ってみようかなと。

まずはその誘いに応じてくれるよう、職場でも精進していこうと思った次第です。

それにしても相模湖。

凄い釣れるようになったって聞いてたんだけどなぁ。

++ タックルの詳細 ++

▼やっぱりムダに巻き倒しております♪
Abu 5500C QTC Frame アベイルスプール仕様FD TS-1610MF

▼万能選手♪
アンタレスAR アベイルスプール仕様FD PV-1610M

▼コレも好き♪
Abu Lite + Heartland-Z 671MLFB-ST Small Plug Special

▼準備はしっかりしていたのですが♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします