ブラックバス釣り in 霞ヶ浦 3回目【2007:小さいながらも巻物で】

▲苦節10+α年的な。

2007 08/18 in 霞ヶ浦 バスフィッシング

はい、TeamBAITでの霞ヶ浦アタック!!

この日はXVIさん、べにいもさん、あぴょんさん、Marvさん、みなさま相変わらずお忙しいなかでの全員集合でございます。

さて、早速。

事前の天気予報では雨具ナシではヤバそうな感じだったのですが、朝イチは降るか降らないかといった丁度良い按配の空模様。

でも、そこは真夏の霞ヶ浦。

まぁまぁお高めな水温で、どこもかしこも微妙なお水加減。

いつもと違いバスがカバーに固執していないと言うか、少しでも水が動いているところを探した方が良さそうな?

そんな状況下で口火を切ったのは、最近好調のあぴょんさん。

お得意のスピナーベイトで見事にヒット!ただ残念、単発で終了。

この時間帯、モロモロの反応から「とりあえず浮き気味なのかな?」というのがみんなの共通認識。

移動した次のポイントで、それが正しかったことを実証。

XVI師匠からMarv氏へ、ワッキー系でサスペンドしているバスにアピールしてみればとナイスなアドバイス。

それを素直み聞き入れて見事にヒット!!

はい、見ていてココロ洗われました。

ちなみにココまでワタクシも、何とか苦手なワーム系で粘っていたのですがイマイチ思うようにはいかず。

そうこうしているうちに再びあぴょんさん、今度はミノーでクリーンヒット!!

状況を伺ったところ、もうコレはいつもの巻物にシフトしちゃっていいかなと。

そう、迷ったらクランクベイト!!

まずはフラット系ノンラトル、次に小型ブリブリ系ノンラトル、そして小型ブリブリ系ラトル有りに転換。

そんな具合に我流のローテーションを展開したところ、可愛いながらも何か出た!!

☆便乗成功、小型ブリブリ系ラトル有りでイチオシのRPM-C BIT3にて思惑通りヒット!相変わらず午前中に釣れると妙にソワソワしちゃいます。

☆先を譲ってくれた重鎮お二方もその後順当に複数ヒット!サイズは伸びないもののみんな仲良く坊主ナシ♪

そうそう。

この日のラストの一匹はワタクシだったのですが、超久々なスピナベでのヒットでした。

スピナーベイトでちゃんと釣れたのって多分10数年ぶり。

しかもあまりにイメージ通りのバイトだったので、この後はいつも以上の放心状態に。

尚、今回ヒットしてくれたスピナーベイトの銘柄は往年の名手メガバスさんのV-フラット。

苦手意識からあまり登板させていませんでしたが、初期モデルの頃からヘッドのデザインが大好きでした。

そしてもう一つのヒットルアー、RPM-C BIT3は終盤不注意にてロスト。

下段の写真のクランクベイト、カラーが異なるのはそういうわけです。

我ながら色んな意味で残念でしたが、この教訓を次回以降に活かす所存です。

あとあと。

釣行の数日前からおかしなことになっていた左肩、今はナカナカよろしい按配に。

ルアーをキャストして巻きまくるという荒療治が良いのかも?

はい。

何だかよくわかりませんが、今回の釣行はそんな感じでした。

霞よ今日もありがとう、そしてTeamBAIT万歳!!

とりあえず以上です♪

++ タックルの詳細 ++

▼困ったら巻く方向で♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

▼コンクエスト100でのフィネスは要練習♪
コンクエスト100 ZPI MgSpool仕様クオッドツイスター

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします