ブラックバス釣り in 笹川湖 1回目【2008】

▲やっぱり撃沈♪

2008 05/17 in 笹川湖 バスフィッシング

はい、遂に念願の笹川釣行。

笹川湖と言えばモチロンTeamBAITでの釣行です、何気に今年初!!

参加メンバーはXVIさん、べにいもさん、あぴょんさんの計4人。

若人Marvさんは残念ながら不参加でしたが、とりあえずほぼ集合といった按配です。

ちなみにコチラの笹川さんは昨年も何だかんだで1回しか訪れていないし、訪れたところで何度も煮え湯を飲まされちゃっているのですが。

ほんの数回ではあるのですが。

大好きなちょいヘビーなルアーでビッグなバイトを頂いていることもあり、個人的に勝手に入れ込んでいるところでございます。

で、です。

☆釣れる人は釣れる、そして釣れる人は丁寧。

☆帰宅後、バックラ懸命にほどきました!

前回の相模釣行でパワーを与えてくれた「幸運の使者」、残念ながら今回は私を選んでくれませんでした。

えっと、ちょい遅めなスタートだったこの日。

抑えというか実質メインというか、私的ベイトフィネスなカルコン50S+クオッドツイスターをしっかり持ち込んだものの。

朝イチ50オーバー!というボート屋さん情報に浮かれてしまい、ついついヘビー系なタックルにココロ奪われて全然ダメダメ。

バクラトスイマーもラバジもちょいデカなテキサスも見事に沈黙。

途中一度だけクランクでそれっぽいバイトがあったのですが、続けたところでどうなのかなぁといった雰囲気。

イッチョマエに季節柄とか考慮して、繊細なソフト系も積極的に繰り出してみたのですが。

肝心な狙い目ポイントで、ついうっかり背後の立木にルアーぶつけてバックラッシュさせてみたり(予備用意していて良かったです)。

ようやくバイトきたかなと思いきや、見事にギルバイトだったり。

所詮付け焼き刃、でも同じポイントで釣れる人はしっかり釣れるんです流石です♪

そうこうしているうちに今年初バス釣行のXVIさんも、なぜかギル遊びに興じていたあぴょんさんもしっかり結果を出し。

取り残された感に苛まれ、終盤にはプチトップ系やらスピナーまで繰り出すも追ってくるのはギル&小バスのみ。

はい、どっち付かずなダメダメパターンに見事にハマりました。

でもでも、久々な皆さんとの釣行はやっぱり楽しかったです!

あ、一応この日もそれなりに「徳」を積んだので、次回とはいかないまでもいつかキャリーオーバー炸裂する予定です。

そうそう、例の貴重なPEライン

キャスト重視で考えるなら、個人的にはかなりアリかも。

ただちょいとライン同士の摩擦が大きいので、ブレーキはかなり弱めな設定が「吉」。

そしてチカラ任せなフルキャストさえしなければプチバックラは気になりませんでした。

まだ釣れてはいないので肝心なところでの耐久性は微妙ですが、感度も良い感じだし早めに潤沢になってもらいたいものです。

はい、とりあえずそんな感じです♪

++ タックルの詳細 ++

▼スモラバほか軽量ソフト系♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼巻物ほか諸々用♪
アンタレスDC7FD PV-1610M

▼バクラトスイマー用♪
スコーピオン1500BOSCO GLBC-70H

▼ラバジ用♪
アンタレスAR + FD TS-168H

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします