ブラックバス釣り in 相模湖 1回目【2008】

▲朝イチの水面は見事に白かったです♪

2008 03/29 in 相模湖上流部 バスフィッシング

はい。

TeamBAITとは別の抜駆け釣行、いつもの野暮用を絡めて今シーズン初の相模湖修行を嗜んで参りましたよ。

で、早速ですが。

週間天気予報では朗らかな行楽日和とのことだったので、のんきに軽装で挑んでみたらボート屋さんの桟橋がものの見事に凍結。

流石は相模湖、そんなに甘くはないようで。

でも、水面を目の当たりにすると状況に関係なくワクワクするのも毎度のこと。

焦る気持ちを抑えながら、ボートの座席に付着する凍った水滴を解凍しつつプレーボール!!

気温低下のため難しい気もしていたのですが、もしかしたらという気持ちが勝ってまずは上流部のチェックへ。

奇跡的に釣れるとするなら人気の滝ポイント及びその周辺に違いないという、根拠なきテキトーな予測。

根拠がない故に途中の小場所にココロ奪われ、ナンヤカンヤ寄り道して余計な時間を費やすパターン。

その結果、滝ポイントに辿り着くまでも辿り着いてからも何事もなく。

風も出てきてワタクシ自身が寒さに耐えきれなくなったので、ちょい戻ってコレまた人気ポイント大曲の風裏になる一角に移動。

こちらでノンビリ探ってみようかなと思い、この日のために仕込んだプチポークをセットしようと試みたのですが。

どうにもこうにも手がかじかんでしまい、スモラバに上手く刺すことが出来ずに登板回避。

ならばコチラの出番、TeamBAIT直伝ゲーリーグラブのスプリットショットに白羽の矢。

そしたらまさかの事態が発生、ピックアップ中のグラブに向かってブリブリ40UPクラスのバスがおクチを開けて猛突進!!

まぁ、お察しかと思いますが成す術無し。

ウッカリ目が合ってしまった瞬間、立派なバスは約160°方向転換してサヨウナラ。

チェイスに気付くのが少々遅過ぎました。

正味1時間ほど粘ってみたものの、冷たい風もバスの反応もどうにもならなかったので。

似たようなポイント探しに下流のポイントへ移動を決意、午前中はこんな感じで終了。

何と申しましょうか、今年もココ数年の流れと同じような展開です。

☆上流の滝の手前の赤い橋。主に中央部辺りからワカサギ狙いの方が橋の上から仕掛け垂らしてます釣られませんように。

☆気温の上がった昼のヒトトキ、プチトップ系も嗜んでみたのですが軽く突かれるだけで終了でした。

午後はお馴染み吉野&揚沢ワンド中心にチェックするものの、見えバスくんが数回プチトップ系をついばんでくれただけ。

更に下流、本湖との合流点まで探ろうかなとも考えたのですが。

なかなか治まらない風を考慮して、風裏となるワンドの一角を行ったり来たり。

新しいルアーを一通り使ってみたり、アレコレ楽しんだものの。

何の結果も出せないまま、日も影ってきて残り時間もあとわずか。

最後にと思い、昨年初バスに出会えたポイントに入ったところ。

やる気は無さそうながら、水面を意識してそうな見えバス発見!!

いわゆるサブ・サーフェイスなんぞをイメージして、ツネキチさんのハンハンゼロをダメ元でキャストしてみたところ。

着水音で離れてしまったものの、オモムロにくるっとUターンしてバイト!?

でも残念、間髪入れず速攻で吐き出されてしまいました。

手元にバイトの感触も伝わってきたのですが、早すぎてワタクシには全く成す術ナシ。

はい、引き続き精進します。

そんなこんなで、2008年お初の相模湖修行はコチラのショートバイトで終了。

相変わらずですが、今年も満喫させてもらうつもりです。

とりあえずそんな感じです!!

++ タックルの詳細 ++

▼プチトップ用♪
Frog トイマシーン03 + ガンディーニスパイダースティック

▼フルサイズトップ用♪
Abu XLT Supreme Silver Edition + マウスベイトスティック

▼スモラバ用♪
コンクエスト50S アベイルスプール仕様クオッドツイスター

▼シャッド系&プチクランク用♪
コンクエスト100 ZPI MgSpool仕様 + SHAULA 1581F-4

▼巻物ほか諸々用♪
アンタレスDC7 + FD PV-1610M

▼今回はジグ用で♪
アンタレスAR + BOSCO GLBC-70H

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします